コンビナートの水素、燃料アンモニア等供給拠点化に向けた支援事業

出典:カーボンニュートラルコンビナート研究会(経済産業省資源エネルギー庁)

 コンビナートにおいて水素や燃料アンモニア等を利活用するために必要な、共用インフラに資する設備の整備等事業に要する経費の一部を補助します。
 なお、令和3年4月より、全ての申請書類等は押印がなくとも受け付けております 。


     

【事業目的・概要】

     

⚫石油精製、石油化学、金属、発電などのGHG多量排出事業者においてカーボンニュートラル(以下:CN)を目指した脱炭素化の事業転換が急務です。コンビナートは、石油精製業を始めとした重厚な産業の集積、パイプラインによる関連産業との連結、港湾等の輸送拠点といった特性があり、そのポテンシャルを最大限活用していくことは、我が国の燃料政策の観点から重要です。

     

●さらに、コンビナートは水素や燃料アンモニア等の脱炭素燃料の受入・供給拠点として高いポテンシャルを有しているため、脱炭素燃料の利活用を拡大するには、コンビナートを活用することが非常に効果的です。このポテンシャルを活用するにあたって、コンビナート内で各社が実施する設備導入のみならず、関係事業者が共有するインフラ部分の整備が重要になります。

     

●本事業では、コンビナート内における共有インフラに対する設備導入支援を⾏い、CN化の拠点となるコンビナートのモデルケースを創出します。創出されたモデルを全国のコンビナートへ横展開していくことで、コンビナート内でのCNの実現、さらにはコンビナートが水素や燃料アンモニア等の脱炭素燃料の受入・供給拠点となることを目指します。


令和4年11月4日

「非化石エネルギー等導入促進対策費補助金(コンビナートの水素、燃料アンモニア等供給拠点化に向けた支援事業)」(令和3年度補正予算)の公募開始のお知らせ

 本日表記について、公募を開始しました。
 ◆公募第2次締切り:令和4年12月20日(火)17:00

 ◆公募要領等
  資料1_コンソーシアム体制について
  資料2_令和3年度補正予算_コンビナートの水素、燃料アンモニア等供給拠点化に向けた支援事業公募要領
  資料3_事業概要説明テンプレート


令和4年8月30日

「非化石エネルギー等導入促進対策費補助金(コンビナートの水素、燃料アンモニア等供給拠点化に向けた支援事業)」(令和3年度補正予算)の第1次締め切りの公募結果について

 令和4年8月8日(月)まで公募したところ、1件の応募がありました。応募のありました事業について、外部有識者による厳正な審査を行った結果、次のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

  • 採択事業者 : 出光興産株式会社・株式会社トクヤマ・東ソー株式会社・日本ゼオン株式会社

令和4年7月7日

「非化石エネルギー等導入促進対策費補助金(コンビナートの水素、燃料アンモニア等供給拠点化に向けた支援事業)」(令和3年度補正予算)の公募開始のお知らせ

 本日表記について、公募を開始しました。
 ◆公募第1次締切り:令和4年8月8日(月)17:00

 ◆公募要領等
  資料1_コンソーシアム体制について
  資料2_令和3年度補正予算_コンビナートの水素、燃料アンモニア等供給拠点化に向けた支援事業公募要領
  資料3_事業概要説明テンプレート