次世代燃料の安定供給促進事業

 バイオ燃料やe-fuel等の次世代燃料(非化石)の製造、安定供給を確保していくための環境整備等(次世代燃料の安定供給促進)を行う事業に対して、当該経費を補助することにより、カーボンニュートラルの実現に向けて、化石燃料供給の低減を促すことを目的とします。
 なお、令和3年4月より、全ての申請書類等は押印がなくとも受け付けております 。


令和6年6月11日

令和6年度当初予算「石油供給構造高度化事業費補助金(次世代燃料安定供給のためのトランジション促進事業のうち、次世代燃料の安定供給促進事業)」第2次公募締切のお知らせ

 公募について、令和6年6月25日(火曜日)17:00に第2次締め切りを行いますのでお知らせします。

【第2次公募締切】

 令和6年6月25日(火曜日)17:00


令和6年5月13日

令和6年度当初予算「石油供給構造高度化事業費補助金(次世代燃料安定供給のためのトランジション促進事業のうち、次世代燃料の安定供給促進事業)」(第1次締切り)に係る公募結果について

 令和6年度当初予算「石油供給構造高度化事業費補助金(次世代燃料安定供給のためのトランジション促進事業のうち、次世代燃料の安定供給促進事業)」に係る間接補助事業者の公募について、令和6年5月7日に第1次締切りをしたところ、1件の応募がありました。
 応募のありました提案について、外部有識者による厳正な審査を行った結果、次のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

【審査結果】

○採択(1件) : ENEOS株式会社


令和6年4月23日(令和6年5月2日一部資料追加)

令和6年度当初予算「石油供給構造高度化事業費補助金(次世代燃料安定供給のためのトランジション促進事業のうち、次世代燃料の安定供給促進事業)」公募のご案内

【公募概要】

 資源エネルギー庁が実施する令和6年度当初予算「石油供給構造高度化事業費補助金(次世代燃料安定供給のためのトランジション促進事業のうち、次世代燃料の安定供給促進事業)」について、執行団体となるエネルギー供給構造高度化事業コンソーシアム(CROS)が公募を行います。公募説明会に出席を希望される方は、以下「お問い合わせ先」に記載のe-mailより、ご連絡ください。

【事業内容】

 バイオ燃料(バイオメタノール、バイオエタノール等を含む)やe-fuel等の次世代燃料(非化石)の製造、安定供給を確保していくための環境整備等(次世代燃料の安定供給促進)を行う事業に対して、当該経費を補助することにより、カーボンニュートラルの実現に向けて、化石燃料供給の低減を促すことを目的としています。

【対象者】

 公募要領で定める条件を満たす者

【公募期間】

 令和6年4月23日(火曜日)から
 第1次締め切り:令和6年5月7日(火曜日)17:00

【公募説明会】

 以下日時に「Teams」を用いて行いますので、お問い合わせ先e-mailに下記ご連絡内容を記載の上、令和6年4月25日(木曜日)11時00分までにお送りください。
 説明会開始までにTeamsのリンクをお送りします。
 ただし、「Teams」が利用できない場合は、その旨を連絡ください。当日の配布資料のみお送りします。
 なお、公募説明会は録画し、ホームページ上で動画として配信を予定しています。
 ○開催日時
  令和6年4月25日(木曜日)13時00分~
 ○ご連絡内容
  e-mail件名:次世代燃料の安定供給促進事業説明会出席の件について
  ・所属組織及び所属部署名:
  ・連絡担当者名:
  ・電話番号:
  ・e-mail:
  ・出席予定者名とe-mail(連絡担当者を含む):
  ※連絡担当者と部署が異なる場合は、部署ごとに記載してください。

【提出先・お問い合わせ先】

 〒231-0014 横浜市中区常盤町3丁目24番地 サンビル4階
 エネルギー供給構造高度化事業コンソーシアム
 (Consortium for Resilient Omni-energy Supply System : CROS)
  担当:今村、本田、川村、坂井、増田
  e-mail :2024@cros2.jp
  電話:050-5211-5407

【ダウンロードファイル】

 1_業務方法書(WORD形式)
 1_業務方法書(PDF形式)
 2_公募要領(WORD形式)
 2_公募要領(PDF形式)
(公募説明会後、資料追加しました。)
 3_次世代燃料の安定供給促進事業質問と回答(PDF形式)※5月2日更新

【公募説明会_事務局説明(動画)】